お知らせ

ヘルメッツのサイトがオープンしました。
http://www.helmets.works/
以後、こちらをよろしくお願いします。

●これからのヘルメッツ参加予定イベント
11/20 AKガーデン11 B-25(あっときゃっとの参加)
12/11 ゲームマーケット
12月 コミックマーケット91 不参加
2017年 3/12 MI68k参加予定中

2013年10月24日

No.2 ASTRCTY

スタンダードゲーム筐体 [ASTRCTY]
IMG_0301.JPG
初出 2012年8月 コミケット82 (写真は試作ver.)
以後、ELME氏はこっそり何度がバージョンアップしているようです。

2作目は1990年代のゲーセンでおなじみのアスト◯(伏せ字になってない!)でした。
1作目のVWLXもそうですが、ゲーム画面部分は紙芝居状態になっていて添付のスクリーンショット以外に自分で同サイズに印刷したお好みの場面を表示させることが出来ます。この仕組は主宰も私もお気に入りで以後9作目まですべてが画面差し替えが可能なように作られています。

astro.jpg
(横画面用)
本体パーツ数が4個と非常に少なく「不器用だから作れるか心配です」という方にもオススメできるキットとなっています。が、1パーツに全部つながっているので切り出しはちょっと面倒だと思う広報担当でありました。

よく質問されるスティックですが、まち針をラジオペンチなどで切り飛ばして刺してあります。

2個で1セットの販売でしたが縦画面用と横画面用のセットであるため、背中合わせに配置して対戦させるためには2セット必要という悪徳商法となっております。
当時のゲーセンの雰囲気を出すためには5、6台並べたいですよね。
こちらも初期の作品でそろそろイベントに持っていなくてもいいかなと思っているのですが、「ぷよぷよのやつ下さい」とご指名してくださる方もいらっしゃったりと根強い人気があるようです。

posted by クルチャ at 23:24| Comment(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。